足先の冷えを改善して寝つきがよくなりました

数年前まで、冷え性のためか、秋~冬は足が冷えてなかなか寝付けないことがありました。

レンジで温めるタイプの湯たんぽなどを使えば大丈夫なのですが、

湯たんぽなしでは足先だけが妙に冷えてしまって、布団に入っているのにいつまでたっても温まらないので困っていました。

 

その後、あるウォーキングの教室に行ったとき、足が冷えて困っていると言ったら、良いアドバイスをいただけました。

それは、足の体操でした。

足の指の間に手の指を交互にはさむ感じで、がっちりと組み合わせ、足首をぐるぐる回すというものです。

その後、足指を1本ずつグイッと反らせ、反対側にもグイッと伸ばす…というストレッチもしました。

これを寝る前にやると、足先の血行を良くするので、冷え性の人にはいいですよ…と聞き、

毎晩寝る前にやってみることにしました。

すると、確かに体操をした後は、以前よりも血のめぐりがよくなったのか、

冷えが少なくなりました。

また、「寒い・冷える」からといって寝るときにきゅうくつな靴下を履いたりするのもよくない、と聞きました。

ゆるめのレッグウォーマーをするといいですよとのことだったので、実践しました。

その後は、足先の冷えも軽減され、早く眠りにつけるようになりました。