「眠れない」を改善するためにベッドメイキングを。

私は1年間くらい不眠症に悩まされました。眠ろうとすればするほど眠れず、本当に辛かったです。お医者さんから睡眠薬を処方して頂きましたが、睡眠薬を使用すると睡眠薬なしでは眠れなくなると知人から聞き、処方することをためらっていました。ですから、不眠症で眠れないことがイライラやストレスに繋がり、軽い鬱状態に入りました。

そんなある日、ふと「もう寝る事にこだわることは止めよう・・・眠くないなら眠らなくていいじゃないか」と考えをシフトし、眠りに対して興味を持たないことにしました。本当に困ったときは眠れないネット(サイトはこちら→http://nemurenai.net)というサイトをみて、「この悩みは私だけじゃないんだ」と思うと随分と心が落ち着き、眠ることへの執着が薄らぎました。

というわけで、眠れないときには、好きな映画や本を読だりと自分の好きなことに時間を費やす事にしました。

数週間経ち、気がつくと、すんなり眠れている自分がいました。眠れていないことにこだわること、執着することで神経が過敏になっていたのかもしれません。それと、眠れなくてもベッド周りも含めて部屋は綺麗な状態にしました。部屋やベッドが汚いと良い眠りを誘うことができませんし、心の乱れが部屋の汚さに繋がっていると感じます。

今、不眠症で悩まれている方は、まずキレイにベッドメイキングすること、部屋を片付けること、それから、眠る事に執着しないことを心がけてみてはいかがでしょうか。