出産して快眠をするために工夫したことについて

子供を出産してから、深い眠りにつけなくなってしまいました。

子供が赤ちゃんの時は、授乳がありますので、よく眠れなくて当たり前だと思っていました。

しかし、3人の子の授乳時期もすでに終り、子供も、朝まで全員、寝るようになったにも関わらず、家族で、私一人だけが眠れないという状況になりました。

よく眠れない時期というのを3人の子の授乳も含めて、7年くらい経験しました。

よく眠れないと、朝に元気が出ないし、一日の普通の生活がとても疲れてしまうので、改善しないといけないと思い、快眠のために、いろいろなことを試してみました。

まずは、寝る前に、水分を取らないことから始めました。

私はお茶が好きだったので、よく眠る前も飲んでいたのです。

そして、眠る前だけじゃなくて、カフェインを取るのもやめました。

コーヒーはディカフェを飲むようにしました。お茶は、麦茶に変えました。

そして、ジョギングを始めました。

最初は疲れている体でジョギングをしていいものかと思ったのですが、ジョギングをすると疲れるどころか、どんどん体が元気になるのを感じました。

最近ではよく眠れるようになりました。

多分、ジョギングが一番効果があったので、最近では、カフェインを解禁して、久しぶりに、おいしいコーヒーを飲んでいますが、きちんと眠れています。

ただ、夜寝る前には今もカフェインを取らないようにしています。